泣かないホトトギス

ニュースや毎日の出来事を書いて行きたいと思います。


    オリンピックを応援することを規制しようとする試みである。 大会運営には、数万人のボランティアが動員される。IOCも大会ボランティア必要性を認めており、開会式あるいは閉会式には、ボランティア謝意が示される。しかしボランティアは無給であり、さらに開催地へ
    77キロバイト (8,725 語) - 2021年1月21日 (木) 11:57



    (出典 i.ytimg.com)


    オリンピックのボランティアさん達も、どうなるのか
    戸惑っているようです。
    このままコロナウイルスが蔓延した中で出来るのか?
    コロナ感染対策はどうなるのか。
    開催も出来るかどうかも分からない状態で
    研修なども出来ていないようです。
    今出来る事がないし
    どうしたらいいか分からない人がほとんどのようです。

    1 :2021/01/23(土) 14:58:45.13 ID:BHbEpAIB0●.net BE:561344745-2BP(4000)


    (出典 img.5ch.net)

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021012300178&g=soc

    新型コロナウイルスは、東京五輪で各国の選手や観客と交流できることを待ち望んでいたボランティアの心にも影を落とす。
    開幕が半年先に迫るものの機運は高まらず、参加予定者からは「気持ちが続かない」「あんなに楽しみだったのに」とため息が漏れる。
     
    大会組織委員会や自治体が募集したボランティアの研修は、感染拡大で昨年2月ごろから中止が相次いだ。
    夏以降オンラインで一部再開されたが、一向に動きがない自治体も。職種別や会場での本格的な研修は「春以降」としか決まっていない。
     
    少しでも機運を保とうと日本財団ボランティアサポートセンターが開いたオンライン交流会には、延べ約800人が参加。
    昨年12月の会では「知り合いも増えず気持ちの維持が難しい」「今はできることがない」といった悩みが聞かれた。
     
    2度目の緊急事態宣言発令など、今年に入って状況はさらに悪化。会場スタッフなどを予定する会社員川西利治さん(55)=川崎市=は
    「世論も否定的で、周囲に『参加する』と言えなくなった」とこぼす。研修機会などへの不安は山積し、
    「あと半年でこの状況とは。もっと良くなると期待していたが」と暗い口調で話した。
     
    埼玉県が昨年末に開いた救命講習に参加し、「久々の動きでうれしい」と笑顔を見せていた同県朝霞市の水野喜美子さん(55)も、
    状況を憂慮する。「こんな機会は二度とないが、もし開催されても心から楽しめるだろうか」とつぶやいた。
     
    自治体側も人手の確保を心配する。静岡県は昨年8月、参加予定者840人に意向調査を実施。
    辞退者や不明の人が多く、250人を追加募集した。埼玉県の調査では8割が継続して「参加したい」としたが、回答率は半分程度。
    担当者は「連絡がない残りがどう転ぶか」と懸念する。
     
    未実施の千葉県の担当者は「感染状況もあり、いつ調べるべきか」と悩む。
    東京都の担当者は「まず感染対策を示さないとボランティアも判断材料がない。早く組織委がモデルを示してほしい」と要望した。


    (出典 www.asahicom.jp)


    【【オリンピック】オリンピックのボランティア辞退者が続出!】の続きを読む


    (つちのとうし、きどのうし、きちゅう)、干支の一つ。 干支の組み合わせの26番目で、前戊子、次庚寅である。陰陽五行では、十干の己陰の土、十二支の陰の土で、比和である。 西暦を60で割って29が余るが己年となる。 西暦の下1桁が0・5(十干が庚・乙)のの12月が己の月
    2キロバイト (156 語) - 2020年10月9日 (金) 02:41



    (出典 shamikuni.com)


    おっとりと草をはむ、のんびりとした姿が思い浮かぶのが牛ですね。

    でもとても力持ちで、日本では昔から荷物を運ぶための労働力として、
    人の生活に欠かせない大切な動物だったのです。
    勤勉によく働くその姿が、「誠実さ」を象徴し、
    縁起の良い動物として十二支に加えられたとも言われているそうです。
    そんなことから、丑年の人はマイペース・忍耐強い
    と言われることもあるようです。

     また丑年は、先を急がず一歩一歩着実に物事を進めることが
    大切な年と言われています。

    牛は、大変な農作業をしっかり手伝ってくれる働きぶりから、
    丑年は「耐える」、「これから発展する前触れ・芽が出る」
    というような年になると言われています。結果を求める時期ではなく、
    結果につながる道をコツコツと積み上げていく時期とされているようです。

     丑の年は、黙々と目の前の事をこなすことが将来につながる、
    と考えてもいいかもしれません


    コロナも急がずにコツコツと進めていくって事ですかね。

    1 ひよこ ★ :2021/01/23(土) 16:24:09.72 ID:G35ngc1e9.net

    https://www.sankei.com/premium/news/210123/prm2101230001-n1.html
    2021.1.23 14:00



    (出典 www.sankei.com)

    エランドファミリー(左がナル君)


     令和3年は丑(ウシ)年です。天王寺動物園にも、ウシの仲間の動物がたくさんいますので、ここで少しご紹介したいと思います。

     動物の分類上、ウシ目(もく)とか偶蹄目(ぐうていもく)と呼ばれるグループがあり、2本または4本の蹄(ひづめ)を持つ草食動物が含まれます。当園で飼育している動物で言えば、例えば、アフリカサバンナゾーンにいる「エランド」が偶蹄目ウシ科の動物です。

     当園では2頭のエランド(オスのルティー、メスのミナミ)を飼育してきましたが、昨年8月、このペアの間に男の子が生まれました。名前については、インターネット投票を行って「ナル」というかわいい名前が選ばれたばかりです。

     キリンの足の蹄は2つ。キリンも偶蹄目の動物なんですよ。当園では、オスの幸弥(こうや)とメスのハルカスという若いペアで繁殖に取り組んでいます。昨年4月に赤ちゃんが生まれましたが、残念ながら生まれて1週間で亡くなってしまいました。難しいものですね。キリンのペアはまだ若いので、次回の繁殖に期待したいと思います。

     カバも偶蹄目の動物だってご存じでした? 短い足にはちゃんと4つの蹄があります。姿・形も生態も全然違う動物が、分類学的に近いというのはなんだか面白いですね。

     当園ではテツオ(オス)、ティーナ(メス)、ゲンちゃん(オス)が交代でプールに出ています。

     近年は、DNA解析による分類の研究が進展して、カバがクジラ類と近い種類だとわかってきたそうです。分類上もクジラを加えて「鯨偶蹄目」としてまとめられることが増えてきましたね。

     進化の不思議を体感できるのが動物園の良いところだと思います。皆さんもウシの仲間に注目して観察してみてくださいね。

     (天王寺動物園長兼改革担当部長 牧慎一郎)


    (出典 biz-journal.jp)



    (出典 ganbarustars.info)


    【【動物】丑年で注目・・・カバも牛の仲間ですか?】の続きを読む


    新型コロナウイルス感染症ワクチン接種推進担当大臣(しんがたコロナウイルスかんせんしょうワクチンせっしゅすいしんたんとうだいじん)は、日本の国務大臣ワクチン担当大臣と通称される[要出典]。 新型コロナウイルス感染症のワクチン接種を円滑に進めるための全体の調整役として、2021年1月18日に新たに新設
    4キロバイト (406 語) - 2021年1月23日 (土) 05:14



    (出典 i.ytimg.com)


     新型コロナウイルスによる国内の死者は23日、
    全国で新たに83人確認されて5077人となった。
    「第3波」が深刻化した2020年12月以降の死者は計2912人で、
    全体の6割近くを占めている。重症者の増加傾向は続いており、
    死者のペースは今後さらに加速する可能性があるということです。

    コロナワクチンの効果は、分かりませんが、良い方向に
    行ってくればいいですが?
    今のワクチンでは、変異種に効かないという噂もありますよね。
    収束の方向に行ってくれるといいですね。

    1 potato ★

    河野太郎規制改革相が新型コロナウイルスのワクチン接種に向けて「令和の運び屋」と言われるよう頑張ると宣言した。
    22日の参議院本会議で国民民主党の榛葉議員は、菅首相がワクチン担当の閣僚に河野氏を任命したことについて「河野大臣は自他共に認める“令和の壊し屋”だ」と指摘した上で、大規模なワクチン接種に求められる根回しは河野大臣は苦手ではないかと質した。

    これに対し、河野大臣は、「自治体と連携して万全の接種体制を確保する。できる限り2月下旬までにまずはコロナ患者に頻繁に接する機会のある医療従事者から接種を開始できるよう準備を進めている」と述べた上で、「令和の運び屋と言われるように頑張って参ります」と宣言し、議場から拍手と笑いが起きた。

    https://www.fnn.jp/articles/-/134434?display=full


    (出典 static.chunichi.co.jp)


    【【コロナ】河野太郎氏はワクチン担当大臣として発揮できるか】の続きを読む

    このページのトップヘ